トップページ ステーション紹介 メンバー紹介 スケジュール リンク集

 



フロラン・エオー & 多喜靖美 ジョインマスタークラス


2006年11月29日(水)14:00〜 
公開レッスン

2006年12月 2日(金)10:00〜 
受講生とエオー先生による修了コンサート

  主催 / 池田サロン・PTNAジャスミン音の庭ステーション
  後援 / (社)全日本ピアノ指導者協会

   
受講料  30,000 円 (7名限定)
   聴講料   2,500 円

池田サロン / 電話 090-5535-1971   045-421-1001
ファックス 045-421-1001
メールアドレス salon.master@mac.com
ホームページ  http://www.ikedasalon.com
PTNAジャスミン音の庭ステーション / 電話 042-674-7249


フロラン・エオー(クラリネット奏者) 前パリ国立高等音楽院助教授、マルメゾン市立音楽院教授
多喜 靖美(ピアニスト) ミュ-ジック・スタジオC特別顧問、(社)全日本ピアノ指導者協会評議員

この研修会は、ピアニストの為に企画されたものです。クラリネット奏者、エオー先生が受講生のピアノに合わせながら、クラリネット奏者の立場からのアドヴァイスをして下さいます。ピアニストの多喜先生のご意見も貴重なものです。世界的に有名な一流の先生と一緒に弾ける最終日のミニコンサートは素敵な想い出になるでしょう。詳細は下記までお問い合わせ下さい。
なお、時間に限りがございますので、受講生7人までとさせていただきます。     

Florent HEAU フローラン・エオー (Clarinet)
フローラン・エオーは1991年、フランス国立パリ高等音楽院を1等賞で卒業する。同年トゥーロン国際クラリネットコンクールで見事1位を獲得。また音楽院時代からピアノのジグマノフスキーとデュオ<HEAU-ZYGMANOWSKI>を組んでおり、1994年パリ国際室内楽コンクールと1995年FNAPECアンサンブルコンクールで1位を受賞している。
その後、マリエル・ノルドマン、ジェラール・コセ、ローラン・ピドゥ、ロジェ・パスキエ、パトリス・フォンタナローザ、パリ弦楽四重奏団、イザーイ弦楽四重奏団などと共演。オーケストラのソリストとしてはヨーロピアンカメラータ、ピカルディ・オーケストラ、フランス国立管弦楽団、カンヌ・オーケストラ、パリ・アンサンブル・オーケストラなどから招待されている。またフランスをはじめベルギー、スペイン、ルトアニア、ポーランド、コソボ、香港、韓国、中国、日本等の国からも招待され演奏した。
1997年に作曲家Thierry ESCAICHの依頼で、クラリネットとオーKストラのための「Chant des tenebres」を初演している。
またクラリネットアンサンブルによる音楽劇団<Les Bons Becsレ・ボン・ベック>を1996年に設立し、クラリネットの可能性に激動を与えた。舞台ではパーカッションを加え、タップダンスをしながらの演奏が披露される。今までフランスをはじめドイツ、スペイン、イタリア、ポルトガル、北欧の国々で公演された。
CDは、ピアノのジグマノフスキーと組んだ<フランス音楽アルバム>と<ブラームスとレーガーのソナタ>等がある、また2005年に録音した<ベートヴェンのCLトリオ>では、フランス音楽誌で音色、技術、表現力が高く評価された。
また教育者としては、フランスの伝統的クラリネット教育<エコールフランセーズ>を引き継ぎ、1999〜2003年、2005年にフランス国立パリ高等音楽院教授ミッシェル・アリニョンのアシスタントを務めた、現在はフランス国立リュイユ・マルメゾン音楽院教授である。

多喜靖美 たき やすみ (Piano)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。卒業後、ドイツ、オーストリアで研鑽を積む。室内楽、ソロ演奏、トークコンサートなど多方面で活躍中。最近ではチェコのマルティヌー弦楽四重奏団、ポーランドのワルシャワフィル・コンサートマスター、スロヴァキアのドヴォルザーク 弦楽四重奏団、チェコ・フィルハーモニー六重奏団など国内外の著名奏者と共演。また、門下生から数多くのピアニストや国内国外のコンクール入賞者を輩出し、後進育成の面でも高い評価を受けている。1993年ドイツ・ザクセン地方独日協会、1994年イギリス・イートンカレッジ、1995年イギリス・ウィットギフトスクール、2003年 ドイツ・ユーゲントムジツィアットより招聘を受け生徒と共に渡欧し各地でコンサートを行う。大和日英基金、日本クラシック音楽協会優秀指導者賞、(社)全日本ピアノ指導者協会指導者賞、トヨタ指導者賞ほかを受賞。ピアノ学習者の為の室内楽導入書『しつないがく-はじめの一歩-』(東音企画/全5巻)を出版。また2004年より、親しみ易い形でクラシック音楽を紹介するコンサート『多喜靖美・音楽の宝箱』を各地で展開。現在、演奏活動、指導活動の他、各種コンクールの審査、演奏法・指導法講座や室内楽研修会の講師を各地で行っている。ミュージック・スタジオC特別顧問、ピアノ・ミュージック・アカデミー講師、(社)日本演奏連盟会員、(社)全日本ピアノ指導者協会評議員、同協会指導法研究委員会アンサンブルグループ・チーフ。


Copyright(c)(p) 2006 " jasmin OTO-NO-NIWA station " ALL RIGHTS RESERVED.